教育移住

 人口減少を防ぐために、豊かな自然の特色を活かしたり、海外の方針を導入したり、色々と知恵を絞っている地域があります。ここでは教育の独自色を打ち出すことで移住を促そうとしている地域があることを報じている、日本経済新聞「データで読む 地域再生」の記事を取り上げました。

 10年間の人口増減率の表を見ると、増加しているのは東京都(3.3%)だけで他の府県は全て減少傾向にあります。

山口県は、2番目の沖縄県(ー1.7%)から、32番目(ー15.8%)にあり、 最も減少しているのが秋田県(24.5%)となっています。

詳細は、こちらをクリックしてください。