岸見の石風呂

三浦さん、石風呂ツアー良かったですよ。竹本さんの滝もみてきました。素晴らしい景色でした。一緒に行けると思っていたのに残念でした。お怪我がなくて何よりでした。また行きましょう。市原さんの滝の写真見ましたか?

岸見の石風呂 どうだったのかな~?

負傷したラパン

先日、自損でこんな姿になりました。治るまで少し日数がかかり外出禁止です。負傷したのは彼だけでなく、持ち主の心が大きく壊れました。不注意な運転、出合い頭で、対向車を避けるのが精一杯。気のゆるみを反省しています。🙍

次回の会合に、元気で出席できるよう、精神引締め中です。🙏

徳地の高砂の滝

快晴の今日3月17日日曜日岸見の石風呂祭りの一環として高砂の滝に行ってきました。石風呂から歩いて20分ぐらいで行くことができるので滝を見て石風呂に入るのも疲れをとるには良いのではないかと思いました。徳地にはこのような素晴らしい自然がまだまだありそうで 休日の散策が楽しくなって来ました。

藤本三兄弟

昨日、漆尾の自治会長、河津さんに会って、記念碑のこと、しっかり説明しました。大変喜ばれて、地域の方々に伝えておくそうです。我々の思いが伝わって、嬉しかったです!😄


佐波川美化活動進んでいます。

ボランティアで進めている佐波川美化活動は、その後雨の日を除きほとんど毎日数人の人で進められています。昨日は粉砕機を持ち込み伐り取った木や竹を粉砕する作業をされていました。キレイになった広場ではやくイベントがしたいなあと気持ちは常に前へ前へと進んでいます。近くでは、車をとめてキレイになったねと喜ばれている方も見受けました。

藤本3兄弟の記念碑取材

宇部在住の作家堀雅昭さんと山口新聞の毛利記者が徳地の漆尾にある藤本3兄弟か建てられた記念碑の取材にこられました。記念碑に刻まれた自彊不息の説明を堀さんから聞きながら 、このことを子供達が知ったらきっと勇気づけられるだろうなと思いました。3人はそれぞれ農学博士、経済学博士、文学博士となられ、それぞれの分野で顕著な業績をあげられています。地元徳地にこのような方がおられたということは徳地の誇りでありやればできることを私たちに語りかけているように思いました。

佐波川美化ボランティア活動

徳地ワイガヤの会のメンバーが中心となって始めた活動が大きな広がりとなっております。地元だけでなく遠く市外のかたからも活動に是非参加したいと連絡がありました。キレイな川で思う存分子供を遊ばせたいと言われました。暖かくなってきますので早くキレイにしようと皆さん頑張っておられます。

今日のワイガヤ

楽しかった!仲間が1人加わりました。良かったね。徳地が好きな仲間とのトークはいつも新鮮です。フラットな関係で、お互いを大切にしているから。

こんにちは~

ワイガヤは楽しいで~す(*^o^*)宜しくお願いします