みどりの食料システム戦略

農林水産省は、昨年秋から検討していた「みどりの食料システム戦略」を5月に決めました

谷口信和東大名誉教授は「 夢満載 ! そのロマンに賭けるべきか! 現実を直視すべきか! それが問題だ 」と指摘されています。

このテーマについて、谷口名誉教授蔦谷栄一農的社会デザイン研究所代表対談された状況をJAcom農業協同組合新聞が報じていました。

詳しくは、みどりの食料システム戦略

     みどりの食料システム戦略下、をクリックしてください。

放置竹林おいしく解消

放置竹林を管理して、メンマの生産をする団体のお話が日本農業新聞のWebニュースにありました。

福岡県糸島市の糸島コミュニティ事業研究会などが立ち上げた「純国産メンマプロジェクト」は、参加する団体が35府県に拡大。加工品作りが竹林の整備に利益をもたらす他、障害者就労支援施設などと連携し雇用創出につなげた例もあるようです。

もっと詳しくはこちらをクリック