徳地ワイガヤの会(第52回)

1.TABICAについて

 ・前回三浦さんからTABICAについて報告があり、年末年始を使って徳地に適当な場所、イベントはないかを考えることとした。今回はそれを考えるにあたりまだTABICAの内容が十分理解できていないから詳細資料で勉強し合った。

 ・結果、より話を具体化させるため、TABICAを実施されている邑南町を見学することとした。

 ・邑南町のTABICA事例調査⇒資料取り寄せ⇒次回徳地ワイガヤの会で揉む。資料取り寄せまでは市原が1/20まで責任もって対応する。

2.かわまちづくりの状況について(吉松)

 ・今、国交省と地域づくり協議会、商工会、徳地総合支所で山口市の賛同(その気になってもらう)うるための検討委員会を設置することを決め、その準備を進めている。

 ・事業を実現させるためには、いずれにしても山口市の承認が大前提であり最大の壁である。 進捗状況は適宜ワイガヤの会でも報告し、皆さんの意見を取り入れて行きたい旨報告あり。

3.防府高校佐波分校文化祭のお礼について(野村)

 ・過日行われた文化祭の協力に対し河村校長からの礼状の披露があった。

4.次回 1月24日(金)13:30~16:00  議題はTABICA 邑南町見学について。

以上