ワイガヤの会(第49回)

1.ワイガヤの会のリニューアルに向けて

〇宣言文の内容について議論した。「徳地を何とかしよう」の表現以外は特に問題なく合意した。

・「徳地をなんとかしよう」の表現が悲壮感、使命感を持たないスマートな表現にならないか。

・今何かに困っているわけではない。困っているものがあるか。

・要はタイミング。危機感をあおることは重要だが、煽りすぎるとおかしくなる。例えば人口0になる等。

・このままいけば多分こうなるだろうを想定して課題を探る。

・地域を継続・維持することが重要。

・この表現だと今が悪い印象を受ける。

・「徳地を楽しくする」という表現はどうか。

・使命感、悲壮感でやっているわけではない。ワクワク感が出るように。自己満足ではいけない。

・外からみてどうか。

・自分たち中心ではなく「てごをする」役割が良い。外部を助ける役割。あかるくなる。後押しする。

・次回までに適語を考える。

・ハブの機能。

・この会は行動することより、考えるを手助けする。主役ではなく黒子に徹する。

・現代っ子を巻き込む。

・いろいろな分野の人を巻き込む。20人程度にできたら。

・使命ではなくプラスアルファの役割をする。

2.テーマがあれば

・「スマホで遊ぶ会」が三浦さんから提案があった。・人と会える場所。・楽しそうに話し合える、いろいろな人と遊べる、楽しめる場。・必要性があるか。男は出てこない。サーベイする必要がある。・リターンが何かあるかに敏感。なにか儲けになるか。・どうやって定着させていけるかの方法論は。・ネット(googleマイビジネス)で商店に聞いてみる。・努力しないとなりたたない。・ニーズの発掘を考える。・魅力的なニーズ、いきていくためには必須ですよというニーズを出していけば拡がりは期待できる。・スマホだけでなく多目的に活用する場とする。多世代交流ハウス的な。・行政と協力して活動してはどうか。・初期投資がどれぐらい等の検討をもっとする。・何かをライフワークとして残したい。・可能性について、実現可能にするためにどうするかをもっと検討する。・出来ることから始める。・検討にさいしては三浦さんに任せるのではなく皆が協力する。

3.その他

①佐波分校文化祭の収支報告

売上¥20,180  仕入れ¥13,331  収支+¥6,849 ワイガヤの会(JA)に貯畜。

➁佐波川河川敷工事写真

③島根県邑南町視察報告

 次回  12月11日(水)  10時~

テーマは

①「徳地をなんとかしよう」にかわる文言について  

②テーマ「よろず相談集会所」について(三浦) 

③その他

以上