ワイガヤの会(第47回)

1.防府高校佐波分校文化祭参加について(野村)              

 11月16日(土)開催される文化祭について正式に参加依頼があった。                   

  昨年賑やかにできたことが評価されての依頼であり継続して参加させていただくこととした。                

 今、学校側も地域との連携、地域と関わり合いを持ちたい気運が強い。                 

 出品は今のところ、まんじゅう、田中京子さんの野菜加工品、カワラケツメイ茶、米、野菜等。                

 特に、米は手掴み一杯100円等で参加型にするとおもしろいのではの意見あり。  

 米粉パン出品の依頼が学校側からあった(電話にて)。

 基本的にはボランティアなので利益は追及しない。                     

 雨天の時は中庭で行われる。ちょっと窮屈になることを考慮。                 

2.防府高校佐波分校への地域からの意見について(野村)              

 文化祭を通してより地域との交流をもっと持ちたい。                 

 OB,OGを利用して地域の行事に参加してもらう。                       

 こどもの考え、意見を聞く機会を持ちたい。                  

 子供との接触の場をもっと持ちたい。               

 昔は福祉をしていた。特化してもらいたい。                  

 農業高校に特化したら農業大学もあり徳地の特性が出せる。                           

3.佐波川河川改修工事について(市原)               

 皆さんの小さなボランティア活動が行政を動かした嬉しい情報。             

 特に、地域の安全につながることに若干でも貢献できたことに感謝。                    

4.さぽらんてリニューアル記念イベントへの参加について(市原)             

 12月15日行われるイベントにさぽらんて登録団体として出店参加する。             

 出し物はさつまいもの焼き芋。時間が許す人は参加をお願いした。                        

 いも焼き機その他で10000円程度の出費になる。一過性ではなく継続して使える。   

 参加することの合意を得た。               

5.Happy Educationのその後について(市原)                 

 昨日(10.29)山田放談の会会長と村上さんがここセンターで打ち合わせをされた。 

 山田会長が「放談の会には80人のメンバーがおり、いろいろなスキルを持った人がいる。フリースクールを運営する上でお役に立てることがあると思う。我々を強力な応援団として使えるものは何でも使ってください。全面的に協力するので」と。             

 村上さんは、これ以上ない支援の手に感謝の意を示された。                     

6.次回11月11日(月)10:00~  

議題は、

①会のリニューアルに向けて                  

②佐波分校文化祭について細部を詰める。

ps。資料として

①徳地の将来を考える~自給圏構想について                        

②bcp粉炭のご紹介                  

上記資料を次回までに読んでおくこと。                                      以上