ワイガヤの会(第31回)

1.隊中様供養祭DVD化について(三浦)            

 ①三浦さんが個別に収録された静止画、動画を1本20分内に収録、編集されたものを全員で見て感想を述べ合った。膨大なデータを短時間に編集する大変時間がかかる仕事で、かつ内容が内容であるためストーリー性をもたせることに大変なご苦労をされたと思います。たたき台を提供されたことだけでも本当に感謝したい気持ちです。今回皆さんから出た意見を取り入れて、時間は掛かっても良いから何回かこのような試写会を通して良いものを作り上げ世の中に出していくことで全員の合意を得た。

 ②今後の進め方として、山田さんにシナリオを描いていただき、それを三浦さんに動画にしていただく。ある程度仕上がった都度、試写会をし、ブラッシュアップして行く。これを繰り返す。                

 ③その他実に多くの意見が出た

・脱隊兵から隊中様へ・人間として、純粋素朴な気持ちで語る・奇兵隊は農民が銃をとった・奇兵隊は日本最後の軍隊だ・心の維新・隊中様は隠れキリシタンと同じ・日本人的・次の世代のために・寂しいというより堂々と胸が張れる・ドラマにして日本中をわくわくさせる・歴史の中で徳地はおおきな役割をしている・徳地はまちじゅうが歴史博物館だ。

2.佐波川の石風呂について(吉松)                      

2月21日、26日の2日かけて地図を頼りに有志数人で徳地にあるほとんどの石風呂を探索した。         

消滅して跡形もないところも含めて法光寺住職にも全て随行していただいた。それをベースに石風呂マップを吉松さんが作成され、それを披露された。

3.その他

①ワイガヤの会(第30回)の議事録配布。

②地域づくりキッカケ見つけ隊に参加したメモ配布。

③もうかる農業セミナーの資料配布。

次回は3月6日(水)10時~ 青年集会室で。三浦さんからのスマホ技術編続き。