ワイガヤの会(第22回)

1.草莽塾発表会リハーサル

前回、緒方さんの発表リハーサルに対し、意見を出した。発表は高評価だったとのこと。そのお返しとして、今回は草莽塾で発表する内容についてご意見をいただいた。野村さんが発表した。これに対し

①なぜこのビジョン(子どもが主役のさんさまつり)にしたのかについて吉松さんが徳地の概要、特に人口の推移からその狙いを1分程度で説明することとした。

②3項目同じような記述になっているので一つにまとめた方が分かりやすい

③後段の課題、気付きに重点を置いて説明された方がより分かりやすい。説明を聞いていて後段で内容が良く理解できた。等の貴重なご意見をいただいた。これらを参考にして内容を修正し提出した。

2.山根さんグループとの連携について

前回、山根さんたちのグループの事業内容を聞き、特に子供さんたちが徳地の大自然の中でのびのびと時間を過ごす等の計画をし、交流の輪が広がるよう検討することとした。

自然と触れ合えば「心」の教育、情操教育に役立つ等の意見がでた。

小さいことから実行に移して行こう等連携に対し前向きな意見が出た。

3、その他

①次回は、 12月12日(水)10時~12時 於:交流センター

三浦さんに「継続的な地域づくりを考える」と題して、これまでの人生を振り返って、実体験を通した貴重な体験談をお話ししていただきます。