ワイガヤの会(第16回)

1.今回、「ワイガヤの会」での話し合いの状況を見せてほしいということで、山口市役所協働推進課田中主幹とさぽらんて渡邉理事が飛び入り参加された。

(田中)地域のことを考えようの気運が盛り上がっている。ここ出雲地区だけでなく、八坂地区でもワイガヤ的な話し合いの場を作りたいの声が出てきている。急がなくても良いので、若年層にも輪を広げて行って貰えたらと思う。

(渡邉)市民による、市民のためのまちづくりを目指して、活動している。今日ワイガヤの会の状況を聞かせていただき、今後の活動に生かしていきたい。

2.徳地動画プロジェクトについて(三浦)

①事業計画  

・プロジェクトの概要、目的、規模、活動及び予算案について説明があった。

・特に、地域が存続できるように、地域住民自らが地域の情報を収集し、それを発信する。

それによって、地域に誇りが持て、また他地域の方が徳地に興味を持ってもらう。

これが交流人口を増やし、移住者増につながることを目的とする。

・当初は、動画作成に興味がある人を会員とし「ワイガヤの会」の一組織とする。

・実績を積み重ね、プロジェクトが認められるようになった時点で、事業計画を練り直す。

・YouTubeに投稿し、当地の知名度を高め、YouTubeの再生回数を増やし、収益に結びつけることに挑戦する。状況を見て、次年度の補助金申請につなげる。

(田中)Visionも明確であり、まさに協働の仕事である。交付金の対象に十分なりうるのではないか。

②2018とくぢ夏祭り花火大会の動画作成計画

・目的別に動画を作成する。9本を予定している。編集者名は「とくぢワイガヤの会」とする。

・9本個別に編集し、都度試写会をし、修正して完成させる。

・1週間/本かかるので9本全部完成は11月末頃となる。

3.重源関連について

①徳地全体地図上に、吉松さんが重源に関連がある例えば石風呂跡地等をプロットし持参された。重源上人の業績をより深く知るうえでのインフラになる。

②今後重源関連をどう進めていくか、難しい問題であり時間をかけて取り組んで行く。

4.その他

①次回は9月29日(土) 11時~ 於:KoTi

②次々回は10月10日(水)14時~ 於:交流センター ※さぽらんて渡邉さんのお話を聞きます。                                        

  以上