ワイガヤの会(第7回)

1.今までのワイガヤやその他の席で話題として上がったものを整理し、その中で特に資金も要らずすぐにでも取り組めて、結果が出やすいものを議論しあった。結果として次の件を進めて行くこととした。                       

 ①動画による徳地のPRとしてYouTubeへ載せることを考える。                          

 ②中世山間交易民間調査団結成記念フォトコンテストを企画する。                         「徳地でフォトコンテストをする」では人は集まらない。このキャッチフレーズで人を集める。

中世・・・重源・鎌倉時代  山間交易・・・徳地はハブの位置にある。

交易の場民間調査団とくれば歴史好き、観光好きの人は飛びついてくるのではないか。                   

2ヶ月間写真をとってくれ。それでコンテストをする。

商品(例えば米何俵とか)を出す。                           

 ③子供の遊び場の場所の選定をする。               

2.動画、YouTube、地域づくり等に経験豊富な三浦豊さん(宮野在)(シルバー人材センタ会員)がワイガヤの会に大変興味を持たれ参加を希望された(4/23のシルバーでの会合後2人で雑談したとき)。

ワイガヤの方に相談して、承認を得てからと答えた。今回皆さんの賛同が得られたので次回から参加していただくこととした。                         

3.むすびプロジェクトについて               

   ・6月3日(日)日本民謡発表会(於徳地地域交流センター)でむすびのおもてなしをする。                         

   ・こういう催し物を通して、積極的にむすびをPRしていく。              

   ・今、法的な制約等で「道は険しい」を学んだ。これでへこたれてはいけない。                      

   ・そのために、「何故徳地にむすびか」のストーリーをつくって、むすびを知ってもらう。                    

   ・吉田さんがシナリオをつくり、主役である藤本さん、田中さん、松田さんをサポートする。                

   ・吉田さんはじめ他のワイガヤメンバーが支える人になる。                 

   ・今は検証の段階。試食の段階。

いずれ将来販売するようになったときにはよろしくお願いしますを言って、知っておいて貰うようにする。           

   ・今回の本質はあくまで「おもてなしの気持ち」を出す。                     

4.その他                           

   ・次回5月9日(水) 10時~12時 於:徳地地域交流センター                         ・大道理夢求の里(芝桜)訪問日程が5月23日(水)14時~に決まりました。