どうしたの?

どうしたの? 今朝のNHKインタビューで、尾木直樹氏出演の番組を見て、「なるほどナー」今度何かあったときは、このように接しよう・・・
と、思った。
 自分を振り返ってみると、どちらかというと「正義感」を基にして物事に接していたように思う。
そのため、他人を傷つけたりしたことが多く、後で「悪かったな」と反省したことが数多くある。
反省できた時は良いが、後々まで尾を引いて気まずい思いになって離れていったこともあるように思う。
今思うと、「正義感」って自分主義で、自分勝手な思いかもしれない。
尾木先生が言われるように、「どうしたの?」から始まり、相手を理解し、相手と近親観を深め、対応することが、大人とか子供とか関係無しに必要だなと、考えさせられた。
今後は、どうしたの? で人の繋がりを大切にしたいものだ。
・・・・・
今朝は、この他にも、「あの人に会いたい」NHKで、地井武男氏の生前の素晴らしい人模様に出会い、
「サワコの朝」で遠藤秀紀氏の「生きている人と、死んだ人と、両方の人々との付き合いを通じたものの考え方」など哲学的な話を聞き、
自分の心や考えの洗濯をする時間を持てた。
いつもこんな番組に出会えると良いのだが・・・

投稿者: myurah

生涯現役を目指す後期高齢者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です