若さってすごい

若さって凄い! 娘一家が休暇を利用して帰国し、我家を訪ねてくれた。
年上の孫は、日本では中学2年生の男の子、アメリカでは9月から高校生、入学のお祝いを含めてインターネットのサイトをプレゼントした。
ただ、ドメインを取得して、レンタルサーバーに認証を移し、WordPressを立ち上げただけで、細かい説明はしなかったが、あっという間にページを立ち上げた。

年下の孫は、日本では小学校2年生、アメリカでは9月から4年生になる。
今年は駄目かなっと思っていたが、一緒にお風呂に入って背中を流したり、髪を洗い合ったり、彼女曰く「おじいちゃんは散髪屋さんになれば良い」と髪の洗い方や乾かし方を褒めてくれた。
食事時には家内を手伝い、テーブルのセッティングをしてくれた。
金子みすずの詩集を送ったが、ちょっと早すぎたかな?
二人と「スタバ」で話す機会があり、大人の話が通じる思いがした。
アメリカとそこで自分が感じたことを話題にして、3人で話し合えることに驚いた。
明るく、素直に、他人に思いやりながら、過ごしてくれた数時間、本当に楽しい思い出をつくってくれ、ありがとう!
次に逢えるまで元気で待っているからね!

投稿者: myurah

生涯現役を目指す後期高齢者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です