母の日 感謝を込め蕎麦打ち

母の日 感謝を込め蕎麦打ち
蕎麦は昨年暮れに東戸塚の自然食品の店で購入した「島根の本田商店の蕎麦粉」、年越し蕎麦の余りの一袋が封を開けない(賞味期限:2011,05)で残っていたが、暇がなくて今迄打てなかった。原料:蕎麦粉:240g、日清パン専用小麦粉:60g、水道水:147g、・・・2・8そば
蕎麦もかき揚げも、全て自分で下ごしらえからした労作である。・・・写真は、左上から、①水回しが終わって纏めたところ、②へそだしが終わって丸めたところ、③伸ばしてたたんだところ、④切ったところ、⑤貝柱と三つ葉のかき揚げ、⑥蕎麦を茹でて盛り付けたところ、⑦黒霧島(いも焼酎)を蕎麦湯で割って、ちびちび飲み、蕎麦とかき揚げを味わった。かみさん曰く貝柱が少々揚がり過ぎ??貝柱のかき揚げは揚がり過ぎぐらいが美味しいけど・・・でも・・喜んでもらったのが何よりだ!!

投稿者: myurah

生涯現役を目指す後期高齢者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です